都市対抗野球2016情報局

都市対抗野球2016

第87回都市対抗野球大会【速報】
7月26日 12日目
▼決勝戦
○トヨタ自動車(豊田市) 4−0 ●日立製作所(日立市)

 

トヨタ自動車優勝の瞬間!

https://youtu.be/zgpxauZp7JU

 

7月25日 11日目
▼第1試合 準決勝
○トヨタ自動車(豊田市) 5−0 ●西濃運輸(大垣市)

 

▼第2試合
○日立製作所(日立市) 2−0 ●東京ガス(東京都)

 

決勝戦 トヨタ自動車−日立製作所
勝ったチームが初優勝!

 

7月24日 10日目
▼第1試合 3回戦
○西濃運輸(大垣市) 5−4 ●JR九州(北九州市)

 

▼第2試合 3回戦
○日立製作所(日立市) 6−1 ●Honda鈴鹿(鈴鹿市)

 

▼第3試合 3回戦
○東京ガス(東京都) 4−3 ●日本新薬(京都市)

 

4強が出そろう 準決勝
トヨタ自動車 − 西濃運輸
日立製作所 − 東京ガス

 

7月23日 9日目
▼第1試合 2回戦
○京都市(日本新薬) 9−1 ●札幌市(JR北海道)

 

▼第2試合 2回戦
○東京都(東京ガス) 4−3 ●名古屋市(三菱重工名古屋)

 

▼第3試合 3回戦 準決勝進出1番乗り
○トヨタ自動車(豊田市) 2−1 ●NTT東日本(東京都)

 

7月22日 8日目
▼第1試合 2回戦
○JR九州(北九州市) 9−1 ●ヤマハ(浜松市)

 

▼第2試合 2回戦
○Honda鈴鹿(鈴鹿市) 2−0 ●王子(春日井市)

 

▼第3試合 2回戦
○日立製作所(日立市) 8−3 ●日本通運(さいたま市) 

 

7日目
▼第1試合
○NTT東日本(東京都) 5−0 ●三菱日立パワーシステムズ横浜(横浜市)

 

▼第2試合
○トヨタ自動車(豊田市) 6−1 ●JR西日本(広島市)

 

▼第3試合
○西濃運輸(大垣市) 2−1 ●きらやか銀行(山形市)
12回タイブレークによる

 

6日目 1回戦
▼第1試合
○三菱重工名古屋(名古屋市) 5−1 ●信越硬式野球クラブ(長野市)

 

▼第2試合
○日本通運(さいたま市) 6−3 ●西部ガス(福岡市)

 

▼第3試合
○日立製作所(日立市) 4−3 ●三菱重工神戸・高砂(神戸市・高砂市)
12回タイブレークによる

 

 

5日目 1回戦
▼第1試合
○西濃運輸(大垣市) 2−0 ●大阪ガス(大阪市)

 

▼第2試合
○きらやか銀行(山形市) 4−3 ●パナソニック(大阪市)
13回タイブレークによる

 

▼第3試合
○JR九州(北九州市) 1−0 ●東芝(川崎市)

 

4日目 1回戦
▼第1試合
○JR北海道(札幌市) 2−1 ●新日鉄住金鹿島(鹿嶋市) 

 

▼第2試合
○JR西日本(広島市) 6−1 ●新日鉄住金かずさマジック(君津市)

 

▼第3試合
●四国銀行(高知市) 3−11 ○NTT東日本(東京都)

 

3日目 1回戦
▼第1試合
○日本新薬(京都市) 5−2 ●Honda熊本(大津町)

 

▼第2試合
○Honda鈴鹿(鈴鹿市) 10−1 ●JFE西日本(福山市・倉敷市)

 

▼第3試合 延長10回
●JR東日本(東京都) 0−2 ● 王子(春日井市)

 

2日目 1回戦
▼第1試合
●JFE東日本(千葉市) 4対9 ○ヤマハ(浜松市) 

 

▼第2試合
○トヨタ自動車 2−0 ●七十七銀行

 

▼第3試合
●NTT西日本(大阪市) 0−2 ○東京ガス(東京都)

 

1日目 1回戦
○三菱日立パワーシステムズ横浜 4−0 ●日本生命(大阪市)

 

試合速報はこちら
マスコットの紹介をしています。

 

第87回都市対抗野球大会
開催場所 :東京ドーム
開催期間 : 7月15日(金)〜12日間
チーム数 : 32チーム
*前年優勝 日本生命(大阪市)は推薦出場

 

参加32チームが決定しました。

初出場はきらやか銀行(山形市)の1チームのみ。
組み合わせ抽選は6月18日に行われます。

 

▼第87回都市対抗野球出場チーム

代表地区

都市

チーム名

出場回数

推 薦 大阪市 日本生命 14年連続58回目
北海道 札幌市 JR北海道 2年連続13回目
東北 山形市 きらやか銀行 初出場
仙台市 七十七銀 2年ぶり11回目
北信越 長野市 信越硬式野球クラブ 2年連続22回目
北関東 日立市 日立製作所 2年連続35回目
鹿島市 新日鐵住金鹿島 3年ぶり16回目
南関東 さいたま市 日本通運 2年連続41回目
君津市 新日鐵住金かずさマジック 2年ぶり11回目
千葉市 JFE東日本 2年ぶり22回目
東京 東京都 JR東日本 7年連続19回目
東京都 NTT東日本 2年ぶり40回目
東京都 東京ガス 4年連続19回目
西関東 横浜市 三菱日立パワーシステムズ横浜  2年ぶり8回目
川崎市 東芝 8年連続38回目
東海 春日井市 王子 2年連続15回目
鈴鹿市 ホンダ鈴鹿 2年ぶり21回目
豊田市 トヨタ自動車 2年連続18回目
浜松市 ヤマハ 2年連続39回目
大垣市 西濃運輸 3年連続35回目
名古屋市 三菱重工名古屋 4年連続25回目
近畿 京都市 日本新薬 3年連続33回目
神戸市・高砂市 三菱重工神戸・高砂 3年連続33回目
大阪市 NTT西日本 2年連続27回目
門真市 パナソニック 2年ぶり50回;
大阪市 大阪ガス 4年連続23回目
中国 広島市 JR西日本 2年ぶり2回目
福山市・倉敷市 JFE西日本 5年連続9回目
四国 高知市 四国銀行 3大会ぶり18回目
九州 大津町 Honda熊本 2年ぶり10回目
北九州市 JR九州 7年連続19回目
福岡市 西部ガス 2年連続2回目

★組合せが決定しました。

都市対抗野球トーナメント

 

第87回都市対抗野球大会 【1回戦組合せ】

第1日目<7月15日(金)> 開会式 16:50〜
第1試合 18:30 大 阪 市 ・ 日 本 生 命 ― 横 浜 市 ・ 三菱日立パワーシステムズ横浜
第2日目<7月16日(土)>
第1試合 10:30 千 葉 市 ・ J F E 東 日 本 ― 浜 松 市 ・ ヤ マ ハ
第2試合 14:00 仙 台 市 ・ 七 十 七 銀 行 ― 豊 田 市 ・ ト ヨ タ 自 動 車
第3試合 18:00 東 京 都 ・ 東 京 ガ ス ― 大 阪 市 ・ N T T 西 日 本
第3日目<7月17日(日)>
第1試合 10:30 大 津 町 ・ H o n d a 熊 本 ― 京 都 市 ・ 日 本 新 薬
第2試合 14:00 鈴 鹿 市 ・ H o n d a 鈴 鹿 ― 福 山 市 倉 敷 市 ・ J F E 西 日 本
第3試合 18:00 春日井市 ・ 王 子 ― 東 京 都 ・ J R 東 日 本
第4日目<7月18日(月)>
第1試合 10:30 鹿 嶋 市 ・ 新 日 鐵 住 金 鹿 島 ― 札 幌 市 ・ J R 北 海 道
第2試合 14:00 君 津 市 ・ 新日鐵住金かずさマジック ― 広 島 市 ・ J R 西 日 本
第3試合 18:00 高 知 市 ・ 四 国 銀 行 ― 東 京 都 ・ N T T 東 日 本
第5日目<7月19日(火)>
第1試合 10:30 大 阪 市 ・ 大 阪 ガ ス ― 大 垣 市 ・ 西 濃 運 輸
第2試合 14:00 門 真 市 ・ パ ナ ソ ニ ッ ク ― 山 形 市 ・ き ら や か 銀 行
第3試合 18:00 北九州市 ・ J R 九 州 ― 川 崎 市 ・ 東 芝
第6日目<7月20日(水)>
第1試合 10:30 名古屋市 ・ 三 菱 重 工 名 古 屋 ― 長 野 市 ・ 信 越 硬 式 野 球 ク ラ ブ
第2試合 14:00 さいたま市 ・ 日 本 通 運 ― 福 岡 市 ・ 西 部 ガ ス
第3試合 18:00 神 戸 市 高 砂 市 ・ 三 菱 重 工 神 戸 ・ 高 砂 ― 日 立 市 ・ 日 立 製 作 所

 

 

予選会

2次予選大会一覧

地区・県

期  日

球    場

参加数

代表数

試合方式

北海道

6/10〜3日間 札幌円山

4

1

リーグ戦

 

東北

6/3〜7日間

鶴岡ドリームS
・酒田光が丘

12

2

トーナメント・敗者復活

 

北信越

6/3〜3日間

長野オリンピックS
・長野県営

8

1

トーナメント

 

北関東

6/1〜5日間 太田運動公園

8

2

トーナメント・リーグ戦

 

南関東

6/1〜6日間 県営大宮

6

3

トーナメント・敗者復活

 

東京

5/24〜9日間 大田S・神宮

8

3

トーナメント・敗者復活

 

西関東

5/22〜24・30〜6/1 横浜S

9

2

リーグ戦・トーナメント
・敗者復活

東海

5/21〜18日間 岡崎市民

16

6

トーナメント・敗者復活

 

近畿

5/19・27〜6/1・3・5〜8

わかさS・明石トーカロ
・舞洲BS・京セラ

11

5

トーナメント・敗者復活

 

中国

6/4〜7日間 マスカットS

8

2

リーグ戦・トーナメント
・敗者復活

四国

6/4〜2日間 春野

4

1

トーナメント

 

九州

5/26〜8日間

KIRISHIMAサンマリンS
・SOKKEN S

12

3

トーナメント・敗者復活

 

 

南関東が前年の2から3チームへ  +1
東京が前年の4から3チームへ   −1

 

東海は前年と同様6ですが、昨年は西濃運輸が推薦出場のため実質 −1
近畿は前年と同様5ですが、本年は日本生命が推薦出場のため実質 +1 

第86回都市対抗野球(2015年)結果

決勝は大阪市同士の対決となりましたが、
黒獅子旗を獲得したのは大阪市代表日本生命でした。

 

日本生命(大阪市)
大阪ガス(大阪市)
王子(春日井市)
三菱重工広島(広島市)